HBのとってもくわしいドラムレビュー

ドラムスコHBがさまざまな楽曲のドラムプレイをとってもくわしく解説する


スポンサードリンク

お前らもっと Incognito - Hold On To Me の凄さを知るべき


スポンサードリンク

ビニース・ザ・サーフェイス

ビニース・ザ・サーフェイス

 

 

アシッド・ジャズって言葉を最近聞かないなあ。かつて自分が青春一直線だった頃、とても流行っていたのだ。サウンドはシャレオツなクラブミュージック的で、かつ人間がバンド形式で演奏し、あまり打ち込みをしないというところが生楽器派としては大きなポイントであった。

Incognitoといえばアシッド・ジャズの代名詞的バンドだ。このたびはIncognitoのアルバム「Beneath The Surface」から「Hold On To Me」の冒頭部分をお送りしよう。

 

f:id:yujihb:20150911001528j:plain

 

たいせつなのは、ドラムパターン奇数小節一拍目の16分4つ目のスネアのアクセントと、つづく2拍目の16分裏キックだ。ベースのフレーズと呼応してグルー ヴを生んでいる。ドラムとベースとどちらを先に作ったのだろうか。じつにファンキーである。このように2拍目4拍目のバックビートを外して別のところにア クセントを持っていくのはファンクなドラムパターンの常套ではある。

このアルバムはよく聴いたものだ。その良さを「反吐が出るほど良い。」などと表現していた。ドラマーは、Jeff BeckのBlow by Blowで若くして(?)ゴーストノートをふんだんに炸裂させていたRichard Baileyだ。私は一字一句、一挙手一投足を精緻に聞き分け、生身のドラムからどのようにグルーヴが発生するのか研究を重ねたのだった。そのファンクグ ルーヴと安定感は洗練という言葉がふさわしい。だが、このスゴさ加減はどうやらドラマーにしかわからないらしい。スポーツ関係の有識者に、スゴい野球選手 やサッカー選手について力説された時と似た建て付け。強い興味がないのでどのようにスゴいのか理解できないのだ!

 

次回は同曲のドラムソロを一挙公開!譜面が長くなるので2回にわけてお送りする。なお、譜面は出版物のコピーをしているのではなく、自分で耳コピしたものを自分で書いておこしているが何かに引っかかるだろうか。

 

www.amazon.co.jp