HBのとってもくわしいドラムレビュー

ドラムスコHBがさまざまな楽曲のドラムプレイをとってもくわしく解説する


スポンサードリンク

生きるための yujihb - 基礎編01


スポンサードリンク

今回はすこし品を変えて、ドラムを始めたてのかたに向けて書いてみよう。

本当はスティックの持ち方やドラムキットの扱い方とか、基礎となるステップはあるのだが、今回はそこは飛ばして、まずなんとなく叩いてみるという事に主眼を置く。

例えば自分はギター担当。バンドでスタジオに入ったのだが、今日はドラムがカゼで休みだ。困ったどうする。そんなとき、「オレがやる!」と満を持して宣言し、さも当然のごとくカンタンにパパパッと叩けたら、その多彩さにバンドメンバーからは尊敬の眼差しだ!そしてこの出来事が後に、あの伝説の救世主降臨と呼ばれ、語り継がれるのである。

それでは困ったバンドメンバーを救ってみよう!

 

ステップ1
スタジオにドラムが置いてあって、スティックがその辺に転がっていて使ってもいいとする。さっそくスティックを手に取りイスに座ってみよう。左足はハイハットのペダルを踏みっぱなしにするのが基本だ。ハイハットがオープンしていないなら、ペダルを適度に踏んで適度に開くように調整して固定しよう。オープンしたときに指二本分くらい開いているのが最適らしいぞ!

 

ステップ2
こんな感じで右手でハイハット、左手でスネアを叩いてみよう。Rは右手、Lは左手を示しているぞ。

f:id:yujihb:20160501002629j:plain

ステップ3
右足で踏んでバスドラをいれてみよう。

f:id:yujihb:20160501002936j:plain

とは言っても、いきなりこれがデキてしまう人はほとんどいない。ドラムを演奏できるようになる第一関門がまさにココ!大きな壁が突然やってくる。ドラムが敷居が高いとすればこれである。そう、ドラムFAQのダントツ第一位の「どうやったら手足がバラバラに動くの?」に直面するのである。
普通のテンポでやるのは難しいので、一つ目は「右手と右足同時」2つ目は「右手だけ」3つ目は「右手と左手同時」、、、と8分音符1つずつスーパースローで確認しながらやって行くといい。小一時間くらい集中してやってみれば慣れていくであろう。根気が必要なので焦らず集中してみてほしい。

 

ついでにドラムFAQの永遠のNo.1どうやったら手足がバラバラに動くの?」にお答えしよう。ドラムプレイの9割は特定の少数のパターンに従って手足を動かしているので、実は自由にバラバラに動かせる訳では全然ないのだ!すなわち、それら少数のパターンを繰り返し練習すれば、9割方のドラムプレイができるようになる。なぜだかドラマー諸氏が隠し通してきた重大な秘密をバラしてしまった気分。

 

www.amazon.co.jp