HBのとってもくわしいドラムレビュー

ドラムスコHBがさまざまな楽曲のドラムプレイをとってもくわしく解説する


スポンサードリンク

1日20秒でできる yujihb - 基礎編02


スポンサードリンク

汗ばんでくる季節になってきましたね!

そんな中、スーパードラマーのスーパープレイは少し暑くるしいので、前回に引き続いて基礎編をおおくりしよう!

 

前回の記事

yujihb.hatenablog.com

 

大きな壁yujihb - 基礎編01 ご参照を乗り越え、前回の右手左手右足を使ったパターンが概ね安定してできるようになったとしよう。そうしたら少しだけ変化させてこんなパターンをやってみるとよいだろう。

 

例 1

f:id:yujihb:20160514022416j:plain

例 2

f:id:yujihb:20160514022442j:plain

例 3

f:id:yujihb:20160514022527j:plain


右手と左手は全く変化しないことに注目だ。右足だけが少し増えて変化している。これも前回のパターンと同様に、スーパースローで8分音符1つずつ確かめながら進めるとよいであろう。段々と、自分がドラムでリズムを刻んでるという実感がわいてきて、ワクワクすっぞ、ってな心もちになっているはずだ!

この全く変化しない右手と左手のパターンを、右足が変化してもブレずに安定して寝ててもできるくらい腕に覚えさせるのが理想とされている。でもおそらく実際にドラムが上達する際には、右手と左手と右足の3点セットとしての一連のパターンに体や脳が慣れてくるのだと思う。うまく表現できないが、右手と左手を変化せず動かしているなかで、右足を完全に自由に動かせる、という風には脳は処理していないと思う。(ただし、Horacio "El Negro" Hernandez を除く:以下過去記事をご参照)

 

yujihb.hatenablog.com

 
脳の処理がどうあれ、いろんなパターンをたくさん練習して、各パターンをマスターすることで、それらを組み合わせスムーズに演奏できるようになる。上記に挙げているパターン以外にも、右足をいろいろな場所に変えて、好きなパターンを作ってプレイしてみよう!

 

www.amazon.co.jp