HBのとってもくわしいドラムレビュー

ドラムスコHBがさまざまな楽曲のドラムプレイをとってもくわしく解説する


スポンサードリンク

知らなかった! Frank Zappa - Keep It Greasy (Joe's Garage) - 19 over 16 の謎


スポンサードリンク

Hello there...this is the CENTRAL SCRUTINIZER...といえば、もちろんFrank ZappaのJoe's Garage!

そして本作のドラマーは、お待ちかねVinnie Colaiutaだ!

 

ジョーのガレージI

ジョーのガレージI

 

 
このまえの記事では、You Can't Do That On Stage Anymore Vol3に収録されている、「Keep it Greasy」のライブバージョンをお届けした。ちなみにYou Can't Do That On Stage Anymoreは長いのでファンの間では「ycdtosa」と略される。あたりまえ知識!

 

yujihb.hatenablog.com

 

今回はJoe's Garageに収録されているスタジオバージョン「Keep it Greasy」を見てみよう。

Zappaがなんの思いつきなのか不明だが楽譜に書いてしまったのが、人類史上初めての拍子19/16!その部分のドラムはこんな感じだ。

 

f:id:yujihb:20160819232802j:plain

 

4/4に8分音符3つを加えたような形でシンプルに演奏されているので、19という素数から受けるイメージよりも難解ではないように思う。演奏する上で注意するとすれば、2拍目のバックビート(スネア)が、体感するよりも早く来るというところか。

ドラムプレイはそれほど動きがなく、なるべくガイドとなるように刻んでいる形。それでも小節アタマに右足を踏んでないのが憎たらしいところだが、ここでむしろ難しいと思われるのはボーカルだったりする。19/16という字面を見ているはずなのにこの自信を持った歌いっぷり!こんな頼もしいおっちゃんボーカルと一戦交えてみたいものだ。

 

なお、以下サイトでこの19/16のパートが少し詳しく解説されているのでご参照を。変拍子って、Odd Metersっていうのね。
http://www.drummerworld.com/Drumclinic/vinniecolaiutagreasy.html

 

今度は同曲のアノOddなMeter部分をご紹介予定!

 

www.amazon.co.jp