読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HBのとってもくわしいドラムレビュー

ドラムスコHBがさまざまな楽曲のドラムプレイをとってもくわしく解説する


スポンサードリンク

Maceo Parker - My Baby Loves You はじまったな


スポンサードリンク

Frank Zappa(特にKeep it Greasy)があまりに連続してしまったので、この度は別のアーティストで様子を伺うとしよう。

今回は、ファンクミュージックをたしなむすべての人が避けては通れない、Maceo Parkerの登場だ!2000年に発表した彼のアルバム「Dial: M-A-C-E-O」から「My Baby Loves You」の爆発するグルーヴを聞いてみよう。

 

My Baby Loves You

My Baby Loves You

 

 
本曲のドラマーはJamal Thomas。現在はThe Jamal Thomas Bandという冠バンドで活躍中の模様である。超絶ファンクドラマーで知られる彼の本能から湧き出でるファンクグルーヴがコチラ!

f:id:yujihb:20160819223331j:plain


同曲冒頭からのプレイ。ハイハットを両手で抑揚をつけながら、ベースに呼応したソリッドなキック!このドラムプレイに、16分自在型の超絶ソリッドなベースの動きがマッチし爆発的なグルーヴを発生させている。さらに、隠し味でコッソリと入っているマラカスのようなシャカシャカ音が非常に効果的である。
イントロの最後、歌に入る前のホーンセクションのキメに合わせたフィルインもまたグルーヴィーかつスマート。ホーンのキメの鋭さを余すこと無く活かした、胸がスカッとするプレイである。(譜面上、赤い音符がホーンのキメ)


ドラムプレイもさることながら、Maceo含むその他のバンドメンバーの熟練したプレイが、当然に超絶グルーヴを保証する。こんなバンドでプレイしてみたい!いえ、決していま私が参加するバンドのメンバーがヘタクソと言うわけでは。まさかまさか

なお、本作のドラマーJamal Thomasを検索すると、ドラマ「Grey's Anatomy」でお馴染みの俳優が出てきたり、

フットボールチーム「Aston Villa」のユースを育てるAcademyにかつて所属していたが罪を犯した人が出てきたりするが、

双方ともまったくの別人である。本物はここに紹介されているのでチェック!

 

www.amazon.co.jp